スポンサードリンク

2013年07月30日

カブトムシの自由研究は簡単だ

カブトムシの自由研究は簡単で楽しいので是非やってみましょう!身近でカッコイイ昆虫の研究はすごく面白いですよ!クワガタムシもカッコイイですけどね、やっぱカブトムシでしょ!
要領よくやれば1日で終わります。
どんな用意をするかによってかかる時間は違いますが、やり方を知っていれば早く終わらせることができますよ。

まず、カブトムシの自由研究は何をするのかと言えば、ズバリ!カブトムシについて調べてそれをまとめるってことです。
難しく考える必要はありません。友達や先生など他の人にカブトムシのことを教えてあげるという気持ちで資料を作ればいいのです。

できればカブトムシを用意するために、実際に採りにいくのがベストです。
実際に採ってきたということは、カブトムシがどんなところに住んでいるのかを調べてくるようなものですからね。
どんなところに住んでいるのか、どんな時間に採れるのかを調べてきましょう。
もし採りにいけない場合は、これも出来たらで良いですが、親に頼んでお店で買ってもらいましょう。
実際に見て観察するのが大事ですからね。生きてる姿を見れば感想が出てくるというものです。

採りにいけない、買ってもらえない、という人はもう最後の手段です。
本屋か図書館で図鑑を調べましょう。

〜カブトムシ自由研究のまとめかた〜
まずはカブトムシの写真を撮って、資料にしましょう。
今はデジカメで撮って家でプリントできますから、時間はかからないはずです。
もしデジカメがなかったら、絵を描きましょう。図鑑で調べている人もこの方法です。
そして大事なのは少なくても3パターンくらいの写真や絵を用意します。
拡大して色んな部分が見える大きさの姿、エサを食べている姿など使い分けます。

絵を描く場合は、最後にまとめる紙にいきなり描いてはダメですよ。別の紙を用意してそっちに描きましょう。じゃないと失敗したときに大変ですからね。
別の紙の描いて、必要な大きさに切り取って最後にまとめの紙に貼り付けます。

まとめる記事の内容としては、
・カブトムシはどんな虫でどこに住んでいるのか。
・何月に生まれて、どのくらいで成長して大人になるのか。寿命はどのくらいか。
・カブトムシの角は正確には『頭角(とうかく)』と言いますが、他の身体の部分の名前の紹介をする。
・カブトムシのオスとメスの違いはどんなところか
・エサは何を食べて、どのくらい食べるのか
・どんな風に動くのか、動く早さとか飛ぶ距離、ひっくり返ったときどうするか


このようなことを文章でまとめて書いて、写真や絵を必要なところにつけてあげればいいのです。
何回も言いますが、難しく考えないでね!オスとメスの違いなんて角の長さがこのくらい違うとかそういうことでいいんだからね!

カブトムシを可愛がりながら自由研究を楽しみましょう!

スポンサードリンク

posted by 自由研究 at 12:50| カブトムシ自由研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。