スポンサードリンク

2007年08月21日

自由研究のテーマの選び方

自由研究のテーマの選び方ですが、どのように選んだら良いでしょうか。
ジャンル別でオススメを教えながら、テーマ選びのコツをレクチャーしていきたいと思います。

まず、テーマのジャンルには


・実験系


・工作系


・観察系


この3つがあるというのを前回お話しました。

その中でも観察系はちょっと時間がかかるので、8月31日とかにやるのはちょっとキツイと思いますということも言いましたね。

では他の2つはどうなのかというのを考えてみます。


実験系


実験系というは一体どんなものでしょうか。
具体的な例を挙げていくと、

・色々な道具を使ったシャボン玉作り実験

⇒石鹸水を使ってシャボン玉を作る。
 そのときに手のひらで作ってみたり、色々な道具で作ることでどんな形になるかなどを調べてみる。
道具例)泡だて器、ざる、おろし金、穴の空いたフライがえし、その他のキッチン用品など


・水を使った野菜の重さ実験

⇒コップに水を入れて、その中に切った野菜を入れて
 浮き沈みを調べる。
 どの野菜が重くて、どれが軽いのか。
 野菜を切ったときの形を変えたり、水以外の液体を使ったりしてほかにも調べてみる。


・コップの水がこぼれない実験

⇒コップにギリギリまで水を入れてもこぼれない表面張力を調べる。
 水の中にどのくらいの重りを追加すると水がこぼれるのか、どんな重りを使うのか、また水以外の液体を使うとどうなってしまうのか、などを調べてみる。

水以外の液体例)油、醤油、ソース、お茶、ジュースなど


簡単なのはこんなところでしょうか。

これらの実験は道具も家にあるものですからすぐに出来ますし、時間も1時間くらいあれば終わってしまうものばかりだと思います。

手軽に出来る実験を考えて、それをすぐに実行してしまいましょう。
そのときにはデジカメを使って、実験の過程をちゃんと写真で取っておくこと、実験結果についてはノートにまとめておく、などのことはやっておきましょう。

スポンサードリンク

posted by 自由研究 at 18:18| 夏休みの自由研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏休みの自由研究

楽しい楽しい夏休み真っ盛り。待ちに待った夏休みは毎日暑いけど最高ですね!

小学生、中学生のみなさん宿題やりましたかー!?

お盆も過ぎたとはいえ、まだまだ暑い夏休み。
海にプールにお祭りに、とイベントがたくさんあって家で勉強なんてやってる暇なんかないかもしれませんね。

まだ2週間ありますから、今からでも計画的に宿題をやっていけば十分に間に合いますし、明日からもまだまだ遊べそう!

なんて罠にかかっていませんか?

夏休みの宿題といえば、各教科ごとの問題集はもちろん、読書感想文やら工作やら絵やら……盛りだくさんですね(汗)

そして一番やっかいなのが自由研究!

自由研究という言葉の通り、テーマは自由に決めてよいのですが、逆にそれのせいで何やったらいいかわからずに夏休みが終わってしまう。

そんなことはよくあると思います。

気が付けば8月31日。

明日からは2学期。

まだやっていない自由研究。


どうしよう(T_T)

なんて悩んでいるかも。


でも、大丈夫!


たった1日あれば、いや半日あれば自由研究なんて簡単にできてしまうのです。

ここのブログでは悩める小学生、中学生を苦しめる自由研究を簡単に終わらせるための方法をお教えします。

自由研究には決まった『型』、いわゆるパターンみたいなものがありまして、あとは内容を考えてそれを当てはめるだけでできてしまうのです。

その『型』の作り方から、テーマの選び方まで丁寧に説明していきたいと思います。

自由研究をやるにあたってやってはいけないこともちゃんと書いていく予定ですので、まだ何も決めていない人はただやみくもにやるのではなくて、一度ここを読んでからやってみることをオススメします。

残り少ないとはいえ、まだまだたっぷり夏休みもありますからね。
サクっと簡単に自由研究という面倒な宿題を終わらせて、どんどん外に遊びにいきましょう!

スポンサードリンク

posted by 自由研究 at 17:33 | TrackBack(0) | 夏休みの自由研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。